美容・健康両方面に効果あり!ハッカ油の力

ハッカの使い方を知る

美容オイル

用途に応じて調合する

ハッカ油というのはかなりきついハーブ臭のする油であり、これをうまく使いこなすことで快適に生活することができるのです。有名な使い方として虫よけや浴槽に一滴たらして涼しくするなど、主に夏場にかけて使われることが多い品であるといえます。ミントであるために苦手な人も多いのですが、においがあってもつらくないのであればハンカチにハッカ油をしみこませてポケットに入れる以外にも有効活用できるでしょう。寝る前に枕の下に入れることで睡眠をより深く充実したものにすることもでき、さらに畳や寝具類のダニ除けにもすることができます。これらの用途に使うのはハッカ油原液のままでもいいのですが、精製水と無水エタノールを用いて調合し、ハッカスプレーにすることができるのです。レシピはネットで調べると様々な比率が存在していますが、基本的に10mlの無水エタノールと90mlの精製水、そしてハッカ油30的前後にしておけばちょうど良いでしょう。スプレーにすることでハッカ油をそのまま枕に付けたり、体に噴射して虫よけにすることもできるので利用の幅が広がります。しかし多くの水分を含んでいることを鑑みると、寝具や畳などにスプレーしすぎると湿気てしまうことに気を付けなければいけません。ハッカ油は直接原液を使うと肌がひりひりしてしまうので、スプレーにすることでそういったトラブルを防げます。ネット通販は少量から大容量まで幅広く販売してくれるので、使用量に応じて都合のいい瓶を購入するといいでしょう。

Copyright© 2018 美容・健康両方面に効果あり!ハッカ油の力 All Rights Reserved.