美容・健康両方面に効果あり!ハッカ油の力

使用時に気を付けたいこと

葉っぱ

製品と使用量に注意

活用の幅が広く、安価で簡単に手に入れられる万能製品であるハッカ油ですが、その使用にはいくつか注意があります。ハッカ油はミントの葉や茎を元に抽出された精油ですが、大量に必要とする場合に合成ハッカ油が使われます。合成メントールには石油から合成されたものや、松脂やパルプの副産物から合成されたものが含まれます。合成の場合には微量の不純物が残るため、食用には適していません。100%精油のエッセンシャルオイルでも、海外のものでは合成ハッカ油が混ざっている場合があるようです。販売では天然と合成を明確に分けて取り扱われることは少ないので、食用にしたい場合は「食品添加物」として販売されているものを選ぶようにしましょう。また、使い方にも注意が必要です。ハッカ油は軽い麻酔作用を持ち、炎症を抑える効果があるため虫刺されのかゆみ止めとして活用できますが、傷や粘膜にはつかないようにご注意ください。肌の弱い人は、直接肌に塗りこむとトラブルの原因となることもあります。夏の暑さ対策にも良く使われますが、過度の使用は厳禁です。ハッカ油を数滴溶かした水にタオルに浸し、体を拭うことで涼しく感じることができますが、実際に体温が下がっているわけではありません。ミントの効果で清涼感を感じているだけなので、適切な水分補給などを怠ると熱中症などのリスクが高まります。バスオイルとして使用する場合も、適量以上を入れないようにしましょう。

Copyright© 2018 美容・健康両方面に効果あり!ハッカ油の力 All Rights Reserved.